読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFFジャパン事務局スタッフのブログ

NPO法人CFFジャパン事務局スタッフのブログです。仕事のことに限らず色んなことを書いていく予定です。

CFFで出会った人たち

こんばんは。事務局員のひろしです。

今日は、僕が2013年の春にCFFマレーシアでインターンしたときに出会った、今は大学4年生の青年と食事をしました。

彼は当時、大学1年生でマレーシアワークキャンプに参加し、そのあとフィリピンワークキャンプにも参加してくれました。

そんな彼に、突然「卒論で海外ボランティアについて調査しているから、インタビューさせてほしい」と依頼してもらい、日暮里のマックでマックシェイクをちゅーちゅーしながら、話しをしました。

彼と初めて会ったとき、きっと彼はボランティアに興味もなかっただろうし、2人でマックシェイクを飲んでる未来なんて想像できなったと思います。笑

 

CFFにはそういう出会いがたくさんあって、運営側の僕らが意図しないところで多くのドラマがあり、絆が生まれ今もCFFのプログラムを通して繋がっている人がたくさんいるんだと思います。それも、プログラムの参加者のみんなが築いてる価値ですよね。

 

インタビューをしている最中、彼がCFFに参加した人70人にアンケートを行なったと話してくれ、その結果を教えてもらいました。その中に面白いというか、考えさせられる結果がありました。それは、「CFFで学んだ事を実生活で活かせているのか?」多くの答えは「NO」。海外という非日常の世界だからこそできることや、生まれる気づきがあるとは思いますが、この結果はスタッフとして真摯に向き合っていかないといけないなと感じました。

僕自身、スタッフとして働いていますが、キャンプで伝えている事を、実生活でどのくらい活かすことができているのか。人への変化ばかりを求めてしまうこともありますが、まずは自分から。CFFの価値を生き方で現わせる、そんな人になりたいと心から思わされました。

25歳になっても、ふざけて、ケラケラ笑ってる僕も出会ってくれる青年のみんなのおかげで日々成長させてもらっています。ほんとうに、みんなにありがとうですね。