読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFFジャパン事務局スタッフのブログ

NPO法人CFFジャパン事務局スタッフのブログです。仕事のことに限らず色んなことを書いていく予定です。

CFFスタートダッシュキャンペーン第7弾「私がサポーターとして応援したい理由」

CFFサポーター・スタートダッシュキャンペーン2016
こんにちは。
今回のCFFサポーター スタートダッシュキャンペーンブログでは、理事でありCFFサポーターでもあるまいまいに、CFFへの想いや、CFFサポーターになった理由を綴ってもらいました。

--

CFFサポーターのまいまいです。私は今社会人18年目で、6年前にCFFと出会いました。
正直なところ、CFFの最初の印象は、「なんか壮大な理念と計画を掲げているけれど、地に足ついてやっていけているのかしら?」と、ちょっと斜に構えたものでした(笑)。
しかしその後、年齢もバックグラウンドも様々な、熱い思いを持っている多くの人たちに出会い、いろいろな活動成果にも触れて、すっかりCFFファンになってしまい、サポーターになり、気が付けば理事にもなっていました。

私は、CFFサポーターという制度ができる前から、海外の子どもたちだけでなくCFF全体を支えるマンスリーの支援をしたい、と事務局にわがままを言って特殊な寄付をさせていただいていたので、CFFサポーターができた時には迷わずサポーターになりました。CFFに関わっている若者たちは(若者に限りませんが)とても魅力的で、CFFのプログラムでさらに良さが引き出されていると思っていて、そんな青年育成事業が、費用を理由に活動を制限されてしまうのはとてももったいないと感じているからです。一方的に海外を支援するだけではなくて、「共に育ち合う」を理念に掲げるCFF。その全体を支えるCFFサポーター制度が、うまくいってほしいなと願っています。

私は他にもいくつかマンスリーサポーターになっているNPO団体がありますが、やはり活動している人たちが身近に感じられると寄付のしがいがあるなあと感じています。これからも事務局や現地スタッフに頑張っていただき、世界がどんどん良くなっていくと嬉しいです。もちろん私自身も、理事としてサポーターとして貢献していきたいと思っています。


**CFFサポーターとは**

CFFジャパンの青年育成事業や海外の子ども支援を含めた、CFFジャパンの取り組み全般をご支援いただくマンスリーサポート制度です。

お申込はこちら