読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFFジャパン事務局スタッフのブログ

NPO法人CFFジャパン事務局スタッフのブログです。仕事のことに限らず色んなことを書いていく予定です。

趣味のはなし。

こんにちは。事務局の田代です。
ミャンマーからの投稿以来2ヶ月以上ぶりの更新になってしまいました…

 

最近は、
職員が退職したり、
新しい職員が入ってきたり
16夏シーズンに向けて広報がかなり本格的になってきたり…
事務局内もとてもばたばたわたわたしていました。

 

と、みなさんそんなCFFの近況が気になるかもしれませんが、
今日は完全に個人的な趣味の話をします←

(最近の事務局の様子が知りたいかたはぜひぜひ事務局に遊びに来てください♪)

 

いきなりですが、
わたしミュージカルが大好きなんです。

 

ミュージカル好きになったのも、
高校時代なかなか本格的に英語でミュージカルをやる部に入ったことがきっかけです。

うちの部に入りたくて母校を受験する子や
ダンス経験者帰国子女はもちろん、
後輩には宝塚を目指して稽古してきたような子も。
キャストもスタッフ(脚本とかダンスの振り付けとか音響や衣装も作るとこから)もぜーんぶ自分達でやります。

 

とにかくやることも多くハードだったので
おかげで高校には部活をするために行ってて、授業は寝るものだと思ってました。
(地元じゃ少し名のある進学校でしたが。英語劇部なのに、英語の成績は360人中常に350番台をキープしてました←)

 

今日は、そんな部活の同期とちょっと面白いイベントに参加してきたお話です。

 

その名も
「みんなで、歌おう!レ・ミゼラブル
http://event.k-scalaza.com/?eid=1264422

地元のスカラ座という、かなり昭和の味わい深い映画館でのイベント。
スカラ座の存在は知ってましたが行くのは初めて。

 

f:id:cff_japan:20160607221158j:plain

 

どんなイベントかと言うと…
みなさんレ・ミゼラブルはご存じですか?
2012年に映画が上映されたので、記憶に新しい方もいるかと思います。
これ、そんな新しい作品ではなく
ミュージカル好きなら知らない人はいないだろう、ミュージカルの大御所的な作品なんです。

 

そんなレ・ミゼラブル2012年ver.の映画上映に合わせて
一緒に歌っちゃいましょうってものです。

f:id:cff_japan:20160607221353j:plain

(この写真だと、他の作品の方が気になりますね…)

 

 

アナと雪の女王が流行ったとき、渋谷で似たようなイベントがあったと思います。
が、こちらは字幕に歌詞など一切写らないので

・歌詞を覚えてくる
・手元で歌詞を用意して見ながら歌う
(手元が見えるよう館内の両脇のライトはちょっとついてる)

 

のどちらかになります。
映画はもちろん英語ですが、歌うのは日本語でもオッケーというアバウトなイベント。

 

高校時代の部活の同期が見つけてきて、
同期6人+1期上の先輩2人と参戦!
先輩方には高校卒業ぶりに会うため
嬉しい反面とても緊張しました(笑)
(上下関係のかなり厳しい部活だったので…)

 

もー、とにかく楽しみで楽しみで…
うきうきそわそわ…
当日までの一週間はサントラを聞きまくって可能な限り歌詞を覚える日々でした。

 

 

映画館に入ってみると…
お客さんは私たちを入れて40名前後程度。
まずイベントらしくスタッフさんからのアナウンス。
そして映画のワンシーンに合わせて、ぜひ紙を破り捨ててくださいと
裏紙が回されました。

 

いざ!映画上映が始まると

 

 

……………歌うタイミングが分からない………………

 

 

 

映画を見たことある方はわかるかと思いますが、
ずーーーっと歌いっぱなしなんですよね。

日本人の特性的に、歌っていいと言われてもなかなか歌い出せなかったり…

 

そこで、序盤で主役のジャン・バルジャンが紙を破り捨てるシーン。
それまで普通の映画館だったのに、いきなり
ビリビリビリーーーーっ!!!
とみんな持っていた紙を破る音が。みんなで紙を投げ捨てて
拍手喝采!

 

いやー、面白かったです。

 

そこから吹っ切れたように、要所要所で歌を歌う私たち。

 

中には女性パート(ファンティーヌ、コゼット、エポニール)をほぼ全て歌っている人も!
しかもかなりうまい…
映画館で後ろの方でエコーかかってるのかなって思うくらい響いてました。

 

結局、歌えたのは2~3曲。
しかも後半は普通に映画に見いって感動してしまい
涙していたため歌う余裕がなく…
完全に予想外でした。

 

名作ですしかなり好きな作品ですが、話が話+長いので
気合いいれないと見れないんですよね~
久々に大画面でしっかり見れて
心がデトックスしたような気分でした!

 

エンドロールまでしっかり見たあとは
みんなで破り捨てた紙もちゃんと拾い集めました(笑)

 

f:id:cff_japan:20160607221459j:plain

 

…………

 

3年前にこのイベントが始まったときは
「チケット購入時にレミゼの曲を歌うと割引」
というイベントだったそう。
今回はどうなのか分からず、映画館に向かう道すがら

 

「え、何歌う?」
「○○の~からは?」
「いやー○○はメジャーすぎてみんな歌うでしょ。あえての△△は??(振り付き)」

 

など、かなりコアな会話をしつつ、口ずさみつつ英語を必死に覚える
女5人組はかなり奇妙だったと思います。
(先輩2人+同期1人は離れて見てました)

けど、
進学校なのに勉強もせず
花の女子高生なのに浮わついたこともなく
ただただ日々部活に打ち込んだメンバーとこんな話をすると
気分は高校時代に戻ったよう。

 

それぞれいろんなところで頑張ってる苦労話や
結婚祝いだったりして
みんなで歌って充電できた週末でした♪

 

今年は抽選に外れたりして
そんなに舞台いけないかな~って思ってたら、思いがけず来月ぼちぼち行けそうでうきうきしてます(^o^)
舞台の話はできる人も少ないので
もし好きだって人がいたらぜひお声がけを!(笑)