読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFFジャパン事務局スタッフのブログ

NPO法人CFFジャパン事務局スタッフのブログです。仕事のことに限らず色んなことを書いていく予定です。

切り替えること

フィリピンより石井です。明日からいよいよ2016年春のプログラムがはじまります!

僕は2008年6月~2011年3月の約3年間、インターンとしてまたCFFフィリピン駐在員としてフィリピンで生活をしていました。そして2011年4月~6月は宮城県東松島市駐在員、7月~9月はキャンプ・ツアーのためフィリピンへ渡航…という過程を経て現在のように事務局とフィリピンもしくはマレーシアを行ったり来たりする生活が始まりました。

 

日本も、フィリピンも、マレーシアも3ヶ国どこにも自分の帰る場所があり、そしてそれぞれ国にそれぞれの魅力がある。そんなとてもすてきな日々なのですが、いつも苦労する…というか大切にするのが「切り替えること」です。

 

日本にいるときはデスクワークが多くパソコンと向かう時間が多いです。一方でキャンプやツアーは暑い中「からだ」を動かすことはもちろんですが、プログラム参加者ならわかるようになにより「こころ」をフルに使います。CFFのキャンプ・ツアーは「こころとこころ」が出会い、そしてそれを分かち合う時間です。

 

なので、キャンプ・ツアー前にはいつも自分の「こころ」と向き合う時間を少しでもとるようにしています。そんなときにいつも力をくれるのがCFFから見える景色。

f:id:cff_japan:20160208172742j:plain

 

f:id:cff_japan:20160208173309j:plain

 

f:id:cff_japan:20160208173312j:plain

 

f:id:cff_japan:20160208173320j:plain

特別な言葉はいりません。

 

ただ「うつくしい」

 

CFF創始者の二子石さんは「様々な過去を抱えた子どもたちが自然の中で癒されるように」という願いをもって、うつくしい景色を見渡せる"この場所"に「子どもの家」を作りました。

本当にその通りだと思います。自然の力に敵うものはなにもありません。今日もすばらしい自然に感謝です。

おまけ(フィリピンに遊びに来てくれたゆかいな過去キャンパーたちと)↓
f:id:cff_japan:20160208173942j:plain