読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFFジャパン事務局スタッフのブログ

NPO法人CFFジャパン事務局スタッフのブログです。仕事のことに限らず色んなことを書いていく予定です。

それぞれの想い出が詰まった写真

こんにちは!事務局インターンのしーちゃんです。

 

初のブログ…何を書こうか迷いましたが、
ただ今事前研修準備まっただ中の2016年春シーズンリーダーズ”VIVA☆8”が昨年末に広報活動の一つとして行った
「CFF写真コンテスト」について書きたいと思います!(一か月も前の話題ですみません…(笑))
 
「CFF写真コンテスト」は、
『!みんなのベストショットをツイートプロジェクト!
〜あの日、あの時、あの場所の思い出をもう一度〜』
ということで、CFFの過去参加者のみんなにツイッターでお気に入りの写真を投稿してもらう企画でした!
2015年春シーズンのプログラム参加者を中心に、50枚以上の写真が投稿されたんですよ~!
 
一つ一つのツイートに参加者の想いが込められていてとても素敵だったので、
ここで、投稿された写真の中から(とっても勝手ですが(笑))
私のお気に入りの写真も何枚か紹介したいと思います。
 
まず1枚目はこちら。

f:id:cff_japan:20160128174645j:plain

「目の前の命が愛おしくて仕方なかった」(ツイートの文も一緒に載せたいと思います♪)
 
フィリピンスタディツアーの訪問先での写真です。
子どもたちに向ける笑顔が本当に優しくて、あったかい気持ちになれる写真ですよね。
たった一枚の写真からこんなに愛が溢れていて、フィリピンスタディツアー9日間はどんなに素敵な出会いの連続なんだろう…と思わずにはいられません!
 
 
2枚目はこちら
f:id:cff_japan:20160128175446p:plain
「外に出るとき私の靴を引っ張りだしてきてくれて、名前を呼んでハグしてくれて、たくさん笑顔を見せてくれて。言語の壁なんてたいしたことないじゃんって。そう教えてくれたのはフィリピンの7歳の女の子でした。」
 
この写真、実は私が撮ったものなんです!(だから選んだ訳では無いですよ(笑))こちらはフィリピンハッピー"子ども"キャンプの写真です。
 
とても英語が堪能な彼女と、タガログ語しか話せない女の子。
不思議な出会いだけど、どんどん仲良くなる2人を見て、
運命ってこういうものだなと感じた瞬間のことを思い出します。
 
 
最後の1枚は 
       f:id:cff_japan:20160128180139j:plain
 「毎日動いて笑って考えて…濃いのは俺の容姿だけじゃなかった。あの生活は濃いままで顔は薄くなりたい。真面目に一言で表せばBagus!!!!」
 

マレーシアワークキャンプの写真です。写真も素敵だけど、ツイートがおもしろくてお気に入りです!(笑)

青すぎる空と青すぎるTシャツ(笑)、メインハウスの屋根の色、長靴と車輪の色…全部が絵みたいでとても素敵な写真。

体力が無さ過ぎてワークは無理だ…と日ごろ言い続けている私でさえ、

「こんな空の下でワークしてみたい!」と思ってしまいました。(笑)

 

私の独断で3枚紹介させて頂きましたが、もっともっと素敵な写真がたくさんあります!ぜひぜひ、皆さんも見てくださいね(^O^)/

 

広報のねらいもあって始まった企画でしたが、

素敵な言葉と素敵な写真にとても幸せな気持ちにさせてもらい、

あと2週間後には2016年春プログラムはじまって、また新しい想い出が生まれると思うと、さらに幸せな気持ちになります。

 

今シーズンも、青年たちに素敵な出会いがあるように、幸せな想い出がたくさん残るように、事務局インターンとしてできることをしっかりやっていきたいと思います。